【副業でおすすめ】独自ドメインを取得し、レンタルサーバでアフィリエイトやブログを始める

投稿者: | 2018年6月21日
ぱっと読むまとめ
ブログ構築お任せください!
・この記事のようなブログを作成したい
・TechPRESSのようなブログを作成したい
・無料ブログではなく自分のドメインでブログを構築したい
・ブログだけでなく、特殊な機能を設置したい
・Wordpressで構築したいけど時間がない
・サーバーの運用もお任せしたい

そんなあなたにTechPRESSのブログ構築サービスは如何ですか?
簡単なブログ設置であれば最短1日で独自ドメイン+SSL+ブログをご用意します。

料金はミニマム設定で25,000円から(ドメイン代は実費を頂きます)

info@techpress.jpまでお気軽にお問い合わせください

ぱっと読むまとめ

こんにちは。

本日はこのTECHPRESSでも使われているサーバとドメインの設定方法についての記事です。

みなさんの中には独自ドメインでアフィリエイトを始めたい、もしくはブログを書きたい、でもサーバとかドメインとかさっぱり・・・なんて人も多いと思います。そんな人向けにオススメの構成をお伝えします!

簡単そうに見えて意外なトラップもあります。読んで損はありませんよ!

結論。この組み合わせ一択

はい、もう結論です。サーバはエックスサーバーです。異論は認めません。そしてドメイン取得はムームードメインです。こちらも異論は認めません(笑)

この2つを揃えておけば、間違いありません。

ドメインに関しては、、実はお名前.comの方が安いんですが、いろいろとトラップがあるので初心者にはおすすめしません。設定を一つ間違えると高くついてしまうという罠です。本件についても後述します。

それぞれ何が良いのか

まずエックスサーバ。こちらは共有レンタルサーバです。VPSなどは自分専用に(仮想的に)一台のサーバがまるまる割り当てられるのに対し、共有レンタルサーバは一台のサーバにいろいろな人が間借りして住んでいるようなもの。その分安く借りることができます。

そのような共有型の場合、ときどき隣人と揉め事が発生します(笑)たとえば同居している別のサービスが一時的にもの凄いアクセスが発生したとき。サーバ全体のパフォーマンスが下がってしまうため、同居している他のサービスも足を引っ張られて遅くなってしまうことがあるんです。

実は私は長年ロリポップのユーザでした。理由は安いから。1ヶ月の料金が500円。もう何年も文句なかったんです、ロリポップで。しかしある時、夜になるとサーバの反応が悪くなることに気づきました。夜10時以降です。おそらく他のサービスにサーバのリソース食われていたのですよね。ワードプレスを更新しようと思っても、ブラウザがぐるぐるしちゃって、なかなか更新されないんです。たまにの更新なら、それでも良かったのですが、毎日そのグルグルに遭遇しますと徐々にストレスが溜まるものです。

そこで常々評判が良かったエックスサーバを試してみました。10日間無料だったので気軽に申し込みです。実際に触って見たところ、ワードプレスのレスポンスがあまりに違いすぎてびっくりしたんですよ。本当の話です。嘘だと思った方、ぜひ試してみてください。一番安いプラン(X10)で十分ですよ。こちらも共有サーバではあるのですが、スペックが高いです。もっともっと良いところありますが、これは後述。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』



そして次に、ムームードメイン

こちらは独自ドメインを取得するときに利用します。エックスサーバでもドメイン取得は可能なのですが、値段が高く、かつ種類がそんなにありません。

エックスサーバで取り扱っているドメイン

エックスサーバで取り扱っているドメイン

サービスごとにドメイン分けたいな、とか商材ごとにアフィリエイトドメイン分けたいな、と言うときに、最低1,500円からとなると、どうしてもハードルが高くなってしまいます。

その点ムームードメインには格安ドメインがありまして。

例えばxyzや.club、.work、.siteなどは1年間で69円です!!爆安!.onlineや.tokyoは99円。この辺りの値段なら、複数とってもお財布に優しいですよね。コツはとりあえず1年契約にしておくことです。複数年契約にすると値段が一気に高くなります。とりあえず1年契約にして、1年じっくりサイトを育ててみて、うまくいきそうだったら契約更新するのが良いのでは、と思いますよ。エックスサーバとムームードメインは全く別の会社が運営していますが、もちろん連携できますからご安心を。


エックスサーバ、ここが凄い

まずサーバ強すぎ。本サイトはgoogle analyticsのリアルタイムで常時200アクセスくらいあるのですが、全く問題なし。ネットの情報によると1000超えても全然影響ないんですと。この記事を書いている時は100くらいですが、もちろんフロントに影響なし。入力側ももちろん影響なし。サクサク記事が書けて、サクサクアップ出来ちゃいます。

同時に100人以上がアクセスしても全く問題なし

同時に100人以上がアクセスしても全く問題なし

 

さらにサーバ設定もいろいろと簡単にできます。

xserverのサーバパネルのメニュー画面

xserverのサーバパネルのメニュー画面

まず左下のWordPress簡単インストール。その名の通りボタン一発でWordPressのインストールが完了します。これはロリポップや他のサービスでもありますね。

それからPHP Ver切り替え。デフォルトで7.0が入っています。それも凄いんですが、その他8種類くらいのバージョンが簡単に選べるようになっているんですよ。なかなかきめ細かいです。そしてPHPの高速化。FastCGI化することで通常よりパフォーマンスが出るようです。これはデフォルトでONだったはず。

また、右上に行ってSSL設定。どんなドメインでもサブドメインでもボタン一発で簡単にSSL化できるんですよ。これ凄くないですか?昔はSSL取得に1年で5万円くらい必要だったのです。それが無料ですよ。googleがSSLを推奨しているいま、これは外せないですね。

そしてアクセスログ。access_logとerror_logの生ログを見ることができます。この機能。普段は使わないですが、PHPで独自プログラムがどうにも動かない、、とか途中で止まってしまうけど原因が判らない・・なんて時に必要です。

そしてmod_pagespeed化。google謹製のパフォーマンス向上モジュールです。細かい説明は省きますが、こんなのをデフォルトで用意してあるところがオツです(笑)

あ、もちろんsshとかftpとか、その辺りの基本的なことも問題ありませんのでご安心ください。
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

ムームードメインとどうやって繋げるの?

ここがちょっと難しいところかもしれません。手順としては、下記の通りです。

  1. ムームードメインでドメイン取得します
  2. ムームードメインのサービスパネルでネームサーバ 変更を選択します
  3. GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する、を選択します
  4. ネームサーバ を入れる欄があるので、エックスサーバのサーバ設定にあるネームサーバ を入力します

この手順で、ムームードメインで取得したドメインにアクセスするとエックスサーバに行くという設定になります。

下記がエックスサーバのサーバ設定にあるネームサーバ の表示。

xserver側で表示されているxserverのネームサーバ 一覧

xserver側で表示されているxserverのネームサーバ 一覧

そのサーバ名をムームードメインの下記に入力します。

ムームードメインでのDNSサーバ入力欄

ムームードメインでのDNSサーバ入力欄

これで早くて10分。遅くて数日経てばアクセスできるようになりますよ!

お名前.comの罠とは

先に述べましたが、実はムームードメインよりお名前.comの方がドメイン名の取得自体は安いんです。見てください。この価格。.workドメインなんて1円ですよ。

お名前.comのドメイン料金

お名前.comのドメイン料金

でも一つトラップがあるんです。それがwhois情報公開代行機能というもの。

これが何か説明します。実はドメイン名の持ち主の名前ってwhoisという機能を使って簡単に調べられるのです。例えばこのページに飛んで、気になるドメイン名を入力してみてださい。resultsの所に何か表示されましたか・・・?

例えばみんな大好き国税庁のURL(nta.go.jp)を調べると下記のように表示されます。

国税庁のドメインをwhoisした結果

国税庁のドメインをwhoisした結果

このドメインを取得した組織の名前から、登録担当者、いつ取得したのかなど、情報が出てきますね。

では、例えばあなたが会社に内緒でアフィリエイトを始めたとしましょう。もしくは匿名でブログを始めたとしましょう。そのドメインを調べた時に「あなたの名前」や「住所」などが赤裸々に出てきたらどうしますか。

おそらくワールドカップで日本が優勝しちゃった時くらい、びっくりすると思いますよ!

ということで。そんな事にならないよう、whoisされた時に「自分の個人情報」ではなく、代わりに「お名前.com」とか「ムームードメイン」などが出てくるのが「whois情報公開代行機能」なのです。よっぽどの理由がない限り、自分の個人情報は出さない方が良いと思います。

ムームードメインでは初期設定でwhois情報公開代行状態になっており、何も考えずにドメイン取得しても大丈夫。後から変更も無料でできます。

お名前.comの場合はデフォルトではこの機能が有効になっておらず、さらに有効にした場合は次年度から1,029円/1年の費用がかかるとのこと・・・。これではせっかく格安でドメイン取得しても、トータルで見ると割高になってしまいます。罠です。罠。私はわざとこのような設定にしているのでは、と思っており、その姿勢が気にくわないのでお名前.comはおすすめしません。

ということで、初心者でも安心してドメイン取得できるムームードメインをおすすめさせて頂きました。

 

 

ブログ構築お任せください!
・この記事のようなブログを作成したい
・TechPRESSのようなブログを作成したい
・無料ブログではなく自分のドメインでブログを構築したい
・ブログだけでなく、特殊な機能を設置したい
・Wordpressで構築したいけど時間がない
・サーバーの運用もお任せしたい

そんなあなたにTechPRESSのブログ構築サービスは如何ですか?
簡単なブログ設置であれば最短1日で独自ドメイン+SSL+ブログをご用意します。

料金はミニマム設定で25,000円から(ドメイン代は実費を頂きます)

info@techpress.jpまでお気軽にお問い合わせください

オススメの新着記事

ソースの乱れは心の乱れ!WordPressが生成するHTML/JS/CSSを最適化しよう プラグイン導入が簡単なWordpress。しかし調子に乗って入れ続けると大変なことに 調子に乗ってプラグインをインストールしまくっていると、実は見えないところに被害が・・・。 それはHTM...
迷いに迷ってようやく決定!ワードプレスの関連記事はこのプラグイン 関連記事生成用のプラグインだけなかなか決まらず エンジニア主体で運営されている、このTechPRESS。サーバー選定やデザイン変更などはお手のもので、サクサク出来上がったのすが、唯一「関連記事」...
xserverで「ブラウザキャッシュ設定」機能が提供開始されました xserverで「ブラウザキャッシュ設定」機能が提供開始されました エックスサーバーで2018年9月6日から提供されたこの機能。設定するとどんなメリットがあるのでしょうか? サーバーパ...
手書きスケッチをHTMLに自動変換できる時代がキタ! HTMLとCSSを手で組むの面倒ダナァ そんなため息がコーダーさんたちから聞こえてきそうです。もしくはモックを作るための前処理をしているプログラマさんかもしれません。 しかし、本日はそんな...
Googleアナリティクス自信ニキなら認定資格(GAIQ)を取ってみよう! Googleの公認テスト。なんど受講・受験しても無料! Google公認のGoogle アナリティクス個人認定資格(GAIQ)理解度テストというものがあります。Googleアナリティクスの理解度...
WordPressの乗っ取りを防ぐのです。不正アクセス対策しましょう 誰でも気軽に設置できるからこそ世界中から狙われやすいWordpress。乗っ取られたら、はいおしまい 今やボタン一つで誰でも簡単に設置できるWordpress。しかしセキュリティ的には非常に脆弱...
エックスサーバーにはドメインとワードプレスを何個まで設置できるのか エックスサーバーの一番安いプランでは、ドメインとワードプレスを何個まで設定できるでしょうか? エックスサーバーの一番安いプランはx10と呼ばれるもの。月々1,000円くらいのプランです。(長期契...
エックスサーバーのMySQLデータベース復元手数料が無料に 過去7日分のMySQLデータベースを無料で復元できる機能が提供された エックスサーバーではこれまでバックアップデータについてデータベース一個あたり5,400円の手数料が必要でした。 しかし20...
いまだにSSLは高いと思っている人が多すぎてびっくりする話 昔はSSL取得に年間数万円かかったけど、それは昔の話であって 20年ほど前はSSLを取得しようと思ってもベリサインかthawteくらいしか選択肢がなく、選択肢が無い故に非常に高い値段を払ってSS...
記事を書く気力が無い日は既存記事のメンテナンスをしよう ヤル気が出ない日は既存記事のメンテナンスをしましょう ブログを書いても書いてもなかなかアクセスが増えない日々。とりあえず100記事は必要と言われて頑張るけど、しかしやっぱりアクセスがない。だんだ...
GAで「ページのどこがクリックされたのか」をイベントに全て記録する ページのどこがクリックされているか知りたくないですか? 例えば。あなたがPPCアフィリエイトをやるとします。そして有料広告で集客したとします。 しかし一向にCVが上がらない。こんなにトラフ...
Googleタグマネージャを利用して Googleアナリティクスを発火させる 管理は楽ですが少々コツがあります Googleアナリティクスを利用する場合、トラッキングコードをあなたのページにぺたりと貼れば、すぐに利用が可能です。一番簡単な方法です。ページビュー計測するだけ...
ぱっと読むまとめ