Jazz名曲を使えそうな一言うんちくと共に〜ビル・エバンス編

投稿者: | 2018年8月31日
ぱっと読むまとめ

Jazzは難しい、良く分からない、何から聞けば良いのか分からないと、いう声を聞きます。
しかし、もう大丈夫。有名なプレイヤーと曲を厳選ピックアップしてお届け。
うんちく一言を添えておきますので、デートなどで知っている曲が聞こえてきたらサラッとお披露目どうぞ。
今回はピアニストのビル・エバンスです。

ぱっと読むまとめ

曲は数あるテイクから一番有名なものを選んでいます。

たった3曲しか紹介しませんが、これだけでも彼の魅力が良く分かります。

ビル・エバンスに関するショートうんちく

  • 1929年アメリカ生まれ。1980年に51才で亡くなったジャズ・ピアニスト
  • モダン・ジャズを代表するピアニスト
  • 育ちの良い白人のおぼっちゃま。クラシック音楽の素地がある
  • 真面目な印象だが、実際はヘロインと酒でボロボロ

Autumn Leaves

一言:このアルバムはワルツ・フォー・デビイと双璧を成す彼の代表作だよね

Waltz for Debby

一言:彼の曲の中でも一番有名って言っても良いんじゃないかな。Debbyとは姪の名前だぜ。

Nardis

一言:Sidranという人の名前を逆にしただけらしいよ

厳選おすすめアルバム

という事で、まずはこれだけ聞けばOK。

ぱっと読むまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA