いまだにSSLは高いと思っている人が多すぎてびっくりする話

投稿者: | 2018年8月21日
ぱっと読むまとめ
ブログ構築お任せください!
・この記事のようなブログを作成したい
・TechPRESSのようなブログを作成したい
・無料ブログではなく自分のドメインでブログを構築したい
・ブログだけでなく、特殊な機能を設置したい
・Wordpressで構築したいけど時間がない
・サーバーの運用もお任せしたい

そんなあなたにTechPRESSのブログ構築サービスは如何ですか?
簡単なブログ設置であれば最短1日で独自ドメイン+SSL+ブログをご用意します。

料金はミニマム設定で25,000円から(ドメイン代は実費を頂きます)

info@techpress.jpまでお気軽にお問い合わせください

ぱっと読むまとめ

昔はSSL取得に年間数万円かかったけど、それは昔の話であって

20年ほど前はSSLを取得しようと思ってもベリサインthawteくらいしか選択肢がなく、選択肢が無い故に非常に高い値段を払ってSSLを購入したものです。

あれから20年。現在は様々な業者がSSL発行に関わるようになり、それに伴い価格も下がってきました。そして昨今はLet’s encryptの出現などによりSSLも無料が当然となったのです。

xserverやlolipopならボタン一つでSSL化

例えば、みんな大好きエックスサーバー。こちらはコントロールパネルからポチーでSSL化完了。

この画面でボタンを押せばSSL化完了

この画面でボタンを押せばSSL化完了

格安サーバで有名なロリポップ!。こちらも問題なくSSL化できます。もちろん無料。

サーバをxserverに移動した後なので現在は設定できませんが、ロリポップを使っていた時はこの画面で設定することができました。

SSL化する際の注意点

まず画像やJSなどの外部リソースを非SSLから呼び出していないことを確認しましょう。例えば

<link rel=’stylesheet’ href=’http://hogehoge.com/fuga.css’>

のようにhttpから呼び出しているリソースがあると面倒なことになります。JSやCSSなどのアクティブコンテンツは読み込まれません。画像はパッシブコンテンツと呼ばれ、こちらは表示されますが警告がでます。ソースコードやデバッグコンソールを見ながら根気よくSSL化していく必要があります。CSP+クラウドロガーを利用して対象を見つけていく手法もありますが、ここでは割愛します。興味がある人は別途検索してみてください。

全ての通信がSSL化されている場合のURL

 

画像やCSSなど、呼び出されているリソースのうち、一つでもSSL化されていないものがある場合

 

また、公開DNSサーバがSSL設定しようとしているサーバの方を向いていないといけません。

 

例えばロリポップでサイトを公開している場合は、ロリポップ上でしかSSL化できません。

これはxserverに引っ越しをしたいと思った時に結構ネックになります。つまりコンテンツもドメイン設定も全てxserverに移行したとしても、DNSの切り替えをしない限りはxserver側でSSLの設定ができないのです。

これにより常時SSL化で設定しているサイトについては「DNS切り替え→xserver側でその反映を確認→xserver側でSSL設定→設定完了」の間、不通の時間が発生する可能性があります。

切り替えが済んだら様子をみつつ.htaccessで強制SSL化しましょう

SSL化しても、サイトは強制的にSSL化するわけではありません。httpでもhttpsでも、どちらでもアクセスできると思います。

そこで確認のために、ブラウザへhttps://hogehoge.comと入力しhttpsで閲覧しても問題無いことを確認します。問題なければ.htaccessに下記の設定を追加して、非SSLを強制的にSSLにリダイレクトしましょう。

RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

さらに忘れがちなアレの設定

そしてもう一つやらなければいけない事があります。

結構見落とされがちですが、それはなんとGoogle Search Consoleのプロパティ追加。ドメイン変わらないんだから追加する必要が無いように思えるのですが、追加しないとダメなんです。

有料のSSL証明書もあります

最後に余談ですが。無料でSSLを取得できる時代とはいえ、有料のものも存在します。

下記はさくらのSSLのページ。認証レベル(実在するかなどを厳格に調査してから発行するなど)、補償、複数のサーバに導入可能か、ワイルドカードが使えるか、などによって値段が変わってきます。

EV認証になるとアドレスバーにサイト運営者の名前が表示されるなど、よりユーザに安心感を与える仕様となっています。

一般人には関係なさそうですが、大規模なECサイトなどを検討している際は、この辺り考慮した方が良いかもしれませんね。

 

ブログ構築お任せください!
・この記事のようなブログを作成したい
・TechPRESSのようなブログを作成したい
・無料ブログではなく自分のドメインでブログを構築したい
・ブログだけでなく、特殊な機能を設置したい
・Wordpressで構築したいけど時間がない
・サーバーの運用もお任せしたい

そんなあなたにTechPRESSのブログ構築サービスは如何ですか?
簡単なブログ設置であれば最短1日で独自ドメイン+SSL+ブログをご用意します。

料金はミニマム設定で25,000円から(ドメイン代は実費を頂きます)

info@techpress.jpまでお気軽にお問い合わせください

オススメの新着記事

ソースの乱れは心の乱れ!WordPressが生成するHTML/JS/CSSを最適化しよう プラグイン導入が簡単なWordpress。しかし調子に乗って入れ続けると大変なことに 調子に乗ってプラグインをインストールしまくっていると、実は見えないところに被害が・・・。 それはHTM...
迷いに迷ってようやく決定!ワードプレスの関連記事はこのプラグイン 関連記事生成用のプラグインだけなかなか決まらず エンジニア主体で運営されている、このTechPRESS。サーバー選定やデザイン変更などはお手のもので、サクサク出来上がったのすが、唯一「関連記事」...
xserverで「ブラウザキャッシュ設定」機能が提供開始されました xserverで「ブラウザキャッシュ設定」機能が提供開始されました エックスサーバーで2018年9月6日から提供されたこの機能。設定するとどんなメリットがあるのでしょうか? サーバーパ...
WordPressの乗っ取りを防ぐのです。不正アクセス対策しましょう 誰でも気軽に設置できるからこそ世界中から狙われやすいWordpress。乗っ取られたら、はいおしまい 今やボタン一つで誰でも簡単に設置できるWordpress。しかしセキュリティ的には非常に脆弱...
エックスサーバーにはドメインとワードプレスを何個まで設置できるのか エックスサーバーの一番安いプランでは、ドメインとワードプレスを何個まで設定できるでしょうか? エックスサーバーの一番安いプランはx10と呼ばれるもの。月々1,000円くらいのプランです。(長期契...
エックスサーバーのMySQLデータベース復元手数料が無料に 過去7日分のMySQLデータベースを無料で復元できる機能が提供された エックスサーバーではこれまでバックアップデータについてデータベース一個あたり5,400円の手数料が必要でした。 しかし20...
記事を書く気力が無い日は既存記事のメンテナンスをしよう ヤル気が出ない日は既存記事のメンテナンスをしましょう ブログを書いても書いてもなかなかアクセスが増えない日々。とりあえず100記事は必要と言われて頑張るけど、しかしやっぱりアクセスがない。だんだ...
Googleタグマネージャを利用して Googleアナリティクスを発火させる 管理は楽ですが少々コツがあります Googleアナリティクスを利用する場合、トラッキングコードをあなたのページにぺたりと貼れば、すぐに利用が可能です。一番簡単な方法です。ページビュー計測するだけ...
google検索結果でより目立つ!スターレイティングをWordPressに設置 Googleの検索結果でときどき☆の評価が付いていて目立つサイト、ありますよね 例えばこんなの、です。 この星、結構ずるくないですか? 青、緑、黒ばかりの検索結果の画面で、星...
ドメインをムームードメインで取得しエックスサーバー連携させたい時のDNS設定 みなさん、ムームードメイン使っていますか? えっ、お名前.comを利用している?どちらでも良いと思います。良いと思いますけどお名前.comの罠には気をつけてくださいね。こちらの記事に記載がありま...
WordPressの引っ越し・バックアップ!そんな時はAll-in-One WP Migration サーバをお引越ししたい!Wordpressを使っているならAll-in-One WP Migration一択 急にサーバーをお引越ししたくなりましたか?安くてパフォーマンスの良いサーバーでも見つ...
WordPressのブロックチェーンプラグインにはどんなものがある? CMSとして人気の高いWordpress。プラグインが充実しており、その使いやすさも人気の一つです。今回は"Blockchain"のタグがついているwordpressプラグインを気ままにチェッ...
ぱっと読むまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA